ジーニーカラコン

シリコンハイドロゲルカラコンとは?!

 

注目の新素材シリコンハイドロゲル



シリコンハイドロゲルというのは、カラコンをつくる素材のことなの。

このシリコンハイドロゲルは、新しく登場した素材で、これまでレンズを作っていた素材よりも酸素透過性がぐんと高いんだよ。

もちろん製品によって多少の違いはあるけれど、なんと従来のカラコンから比べると、6倍近くも酸素を通すものもあるんだ。

もともと、カラコンは色が入っている分酸素を通しにくいから、連続でつけているのは瞳に悪影響として禁止されているの。

だけど、シリコンハイドロゲルで作ったレンズなら、酸素透過性が高いから、例えば寝ている間につけっぱなしにすることも出来ちゃうの。

それだけ、シリコンハイドロゲルは瞳の負担が小さい、疲れにくい、瞳に優しい素材なんだよ。

 

シリコンハイドロゲルカラコンのデメリット


瞳に良い効果がたくさんある、注目の新素材シリコンハイドロゲルだけど、残念ながら欠点もあるの。

まず、一番のデメリットは、価格が高いこと。

まだまだシリコンハイドロゲル製のカラコンは種類も少ないので、選ぶ選択肢が少ないだけでなく、その価格は通常のカラコンの1.5倍から2倍ほどのものが多いの。

その為、シリコンハイドロゲルを使ってみたいけれど、価格がネックになって手を出すことが出来ないという人が少なくないよ。

また、シリコンハイドロゲルは実は汚れにとても弱い素材なの。

特に、脂質汚れに弱く、瞳そのものから分泌される脂質だけでなく、シリコンハイドロゲルのカラコンには、メイクなどの汚れも簡単についてしまうんだ。

また、汚れが落ちにくい性質もあり、良く使われているマルチパーパスソリューション系の洗浄では、汚れが落ちないことから角膜の病気に発展してしまうこともあるの。

それどころか一部の洗浄剤を使用すると、シリコンハイドロゲルのレンズが変形したこともあるので、使用する洗浄液もよく吟味しないといけないデメリットがあるよ。

 

 

 

 

ジーニーカラコン
プリンセスアイズ